無料ホームページなら お店のミカタ - 

エコット熊谷籠原店 | 日記 | 英会話教室のポスター貼りおよびチラシ配り


最新のツィート

    お知らせ

    2018/03/09

    3月10日(土)は臨時休業とさせて頂きます。翌11日(日)は通常営業です

    2017/09/12

    4DaysBargainは毎月30日31日1日2日と14日15日16日17日です

    2017/07/15

    夏祭り時期につき、21:00まで試験営業中(~21日)

    住所・TEL

    住所
    〒360-0842
    埼玉県熊谷市新堀新田491-19

    TEL
    048-530-5555

    MAP


    大きな地図で見る

    エコット熊谷籠原店

    WEBはこちら

    MOBILEはこちら

    TEL : 048-530-5555


    エコット熊谷籠原店 日記

    TOP > エコット熊谷籠原店 日記 > 英会話教室のポスター貼りおよびチラシ配り

    英会話教室のポスター貼りおよびチラシ配り (2018.04.04)

    「英会話教室のポスター貼りおよびチラシ配り」を依頼する広告主が嫌いなわけ





    この主張は他人になかなか理解してもらえないのです

    いちいち目くじらたてるほどのことではないのかもしれないけど・・・。



    今ならスーパーのサッカ台付近に置いてある「家庭教師の案内パンフレット」ですかね



    理由は

    以下のHP記事でも紹介されているように

    掲示先には何の関係も無い営利団体の宣伝を無料でして下さいと、単発アルバイトにさせる(しかも成果報酬らしい)

    『タダで他家の軒下を借りる』宣伝商法です

    掲示先の「教育関連企業なら安心」という善意につけこんで自社の集客のみを考えているのです

    ポスターを掲示したりパンフレットを置いて広告主の事業を宣伝してあげても、広告主から一切のお礼も交換条件も何らアフターフォローがないのです

    ポスターであれば古くなった接着テープの跡を清掃してくれるわけでもありません

    スーパーマーケットや個人店の来客数を当てにした広告効果を狙っているだけです

    掲示先の人々は善意ですから、広告主の信用実態を調べることもしません

    教育関連企業だから悪質なことはしないという訳ではありません

    強力をすることは決して悪いことではありませんが、せめて広告主の実態を調べてみましょう

    悪質な経営実態であれば、被害者となる顧客を勧誘する手助けをしてしまうことになるかもしれません







    以下、某人材派遣会社のHPより引用


    英会話教室のポスター貼りおよびチラシ配りの仕事はキツかった(YK37歳女性)。短期アルバイトで2日間だけでしたが飛び込み営業のようなまねごとをしなければならなかったことが苦痛でした。

    <h2>英会話教室のポスター貼りの仕事内容<h2> 2種類の仕事を請け負いました。
    一つは英会話教室のポスター貼りでもう一つは路上で英会話教室のチラシを道行く人に配るという仕事でした。
    ポスター貼りといっても既定の場所にポスターを貼るのではなく、自分でポスターを貼らせてくれそうな民家や店舗を探して、飛び込みでお願いしなければなりません。
    またポスターの枚数も1枚だけではなく、最低3枚のノルマがありました。
    貼り方は1軒1枚でもいいし、1軒に3枚貼ってもよいが、1軒に3枚のほうが望ましいとのことでした。
    さらにポスターは定期的に新しいものが出るので、新しくなったらその都度貼り替えに行く必要がありました。
    もうひとつは路上で道行く人に英会話学校のチラシを配布するというお仕事でした。
    これはチラシを1束渡されて、全部配り終わるまで帰ってきてはならないというノルマが課されました。

    <h2>英会話教室のポスター貼りを2度とやりたくない理由<h2> とくかく飛び込み営業のようなまねごとをしなければならなかったことが苦痛でした。
    飛び込み先の家の人になんらかのメリットになるようなことは何もなく、悪く言えば景観を壊すようなものを無料で貼らせてほしいとお願いすることに非常に罪悪感を感じました。
    当然のことながら、行く先々で迷惑がられ断られ続け、何も悪い事をしていないのにまるで犯罪者にでもなったような気分でした。
    チラシ配布のほうがまだましかと思いましたが、1束1000枚くらいあったので配っても配ってもなくなりません。
    またこういったチラシを嫌がる人が多いので、チラシ配りをしているとわかると、あからさまに避けられたりして、なかなか配り終わりませんでした。
    ポスター貼りもチラシ配布も時間給ではなくて成果給だったので、労力の割に報われない賃金だった事ももう二度とやりたくない理由の一つです。

    <h2>英会話教室のポスター貼りの仕事をこれから行う予定の方へ<h2> こういった仕事は基本的にやらないほうがよいと思います。
    しかし、どうしてもやらなければならないのであれば以下のようにアドバイスします。
    ポスター貼りの場合、どうせ断られる事のほうが多いので飛び込み開拓などせずに最初から自宅に貼ることにします。
    私も交渉して最終的に自宅に貼る事で話がつきました。
    新しいポスターの貼り替えの話が来た場合、断っても問題ありません。
    実際私も断りましたが、特にお咎めはありませんでした。



    以下のHPは
    大手英会話教室経営の実態をレポートしたものです。
    なぜそこまでして宣伝をする必要があるのか、宣伝が目立つ企業ほど信用が出来ない理屈がわかります。ご参考までに・・・

    http://e-daimajin.com/schoollabo/1917-nova.html




    前々から気になっていたので・・・




    日記 一覧へ戻る


    このページのトップへ

    【PR】 わたなべ学習塾ハローストレージ高根公団a.flat 目黒本店リハビリデイサービス楓保険デザイン 東急プラザ新長田店