無料ホームページなら お店のミカタ - 

エコット熊谷籠原店 | 日記 | リサイクル古着屋のアレコレ事情①


最新のツィート

    お知らせ

    2019/06/15

    7月より家具の引き取り依頼は原則として有料となります。ご理解ください。

    2018/03/09

    3月10日(土)は臨時休業とさせて頂きます。翌11日(日)は通常営業です

    2017/09/12

    4DaysBargainは毎月30日31日1日2日と14日15日16日17日です

    住所・TEL

    住所
    〒360-0842
    埼玉県熊谷市新堀新田491-19

    TEL
    048-530-5555

    MAP


    大きな地図で見る

    エコット熊谷籠原店

    WEBはこちら

    MOBILEはこちら

    TEL : 048-530-5555


    エコット熊谷籠原店 日記

    TOP > エコット熊谷籠原店 日記 > リサイクル古着屋のアレコレ事情①

    リサイクル古着屋のアレコレ事情① (2019.03.02)

    リサイクルショップで古着を扱う店にもいろいろありまして

    郊外の誰も来ないような場所にポツンと一軒だけあって

    針金ハンガーにかけられた古着が大量に100円~300円で並べられたお店があります

    同じ業界にいるからわかるのですが

    同じリサイクル古着でもいろんなランクがあります

    Aブランド古着ブティック
    B大型若者向けリサイクル古着
    C広く浅くリユース古着
    D大量キロ買取&販売店
    E買取せず激安販売店

    前述したお店はこのランクでいうところのEランク店です

    Eランク店が買い取りをしないのは
    系列にある上位Dランク店やCランク店では売れないと判断された大量の古着を集めて
    途上国(海外)に輸出する業者さんがいて

    全部を海外に輸出するのではなく
    輸出する品を仕訳けしながらも
    (海外で売れない冬服を送ると嫌がられる)
    国内でリユースしたほうがわずかでも売上が期待できるので
    100円~300円で売っているのです

    そのかわり、人件費も経費も極力抑えています
    倉庫のようなお店だったり、冷暖房が弱めだったり
    従業員が少なかったり
    買った商品を袋にいれてくれない
    なんて当たり前なので
    神経質な人には合いません

    中にはごくごく稀に掘り出し物があるかもしれません
    (古着をネット販売している個人業者が仕入として使っています)
    タイミングと運次第です


    いろんなニーズがあり
    いろんなランクがあり
    いろんな客層をターゲットにしてビジネスをしています

    いずれにしてもネット販売やフリマアプリが主流になってきており

    どこも経営的には難儀しているのが実態でしょう

    でもリユースリサイクルは無くならないのかもしれません







    日記 一覧へ戻る


    このページのトップへ

    【PR】 進学館(岐阜市福光西)壱源商事(いちげんしょうじ)Restaurant&Bar Shiki el comedorちょっ蔵くんのトランクルームケアタクシー湘南のひだまり